こだわり

急に、「可愛くなりたい」という気持ちがふつふつと沸いてきて、YouTubeでメイク動画を見た。画面に写る先生は、私と同い年くらいだと思うけど、ほんっっとうに可愛くて、「たくさん研究したんだろうな、すごいな…」と惚れ惚れ。

と同時に、私にはこんなに打ち込めることが無いなぁと、もう何度目かの自分探しに出かけたくなる(頭の中で)。

目次

夫のオススメ

そういえば昨日、夫に勧められて読み始めた本をやっと読み終えた。夫にそれを報告すると「すごい、読めるんやな。人に勧められた本でも。僕やったら絶対読まんわ。」と。

勧めておいてなんじゃそりゃ、と思ったけど(笑)たしかに私は人から勧められたものでも、「試してみよう」と思うことが多い。

私はこだわりが無い方なのか、と妙に納得した。

こだわりが無くても

脇目もふらず、一心不乱に打ち込めることがある人のことをずっと羨ましいと思っていた。でも、それを目指すのは私には向いていないようだ。私は、流行りのメイクも取り入れたいし、誰かのオススメの本も読んでみたい。

色んなことを、ちょっとずつ。

それでいい。それがいい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次