結婚と引っ越しが同時だった私がストレスを乗り越えた話

こんにちは!
主婦ブロガーのやねです♪

結婚に伴って引っ越しが必要になる人も多いかと思いますが、一気に環境が変わるのは不安ですよね(>_<)

私は、遠距離恋愛からの結婚だったので、結婚と同時に夫の住む家への引っ越しが必要でした。引っ越してきて2か月が経ちましたが、この2か月間で感じたストレスと、その乗り越え方について書いておこうと思います。

目次

ストレス①土地勘が無いため、出かけるのが億劫になる

まず、当たり前ですが住んだことのない町では、どこに何があるか分かりません。どこに行くにも初めての場所。私は元々の心配性な性格もあって、出かける前にネットで、場所・駐車場の有無・口コミなど、たくさん調べてから出かけています。笑
下調べに時間がかかるし、調べても出てこない情報もあるので、出かけて帰ってくるまで、地元ではあまり感じない緊張感を感じます。私にとっては、下調べにかかる時間、調べてもわからないことへの不安、慣れない道や風景がストレスとなってしまっています。

ストレス②知り合いがいないことによる孤独感

私が引っ越した先には、知り合いはいませんでした。また、引っ越した時期がちょうど新型コロナウイルス流行のピーク時だったので、気軽に地元に帰ることもできませんでした。
はじめはそれでも平気だと思っていたのですが、だんだんと友達や母親に無性に会いたくなってきました。それでもそんな気持ちに気付かない振りをしてやりすごしていました。するとある日、寂しさがピークに達したのか、夫の前で泣いてしまいました。
自分でもなぜ泣いているのかわからなかったので、泣きながら考えました。そして、最近はほぼ夫としか会話していなかったこと、そして友達や母親と話すときにはあるものが、夫との会話には少ないことが思い当たりました。それは"共感"です。私は、会話中に「わかるー!」と言ってほしかったのです。笑

男性は一般的に共感するのが苦手です。それは夫も例外ではなく、例えば私が体の不調を訴えたら、「つらいね」と共感するよりも「それならこれを食べるといいらしいよ!」と解決策を提示してきます。それも優しさなのですが、私にはまず共感が必要だったのです。

ストレス③夫との距離感が掴めないことによる不安

これは引っ越しの有無に関係なく、新婚の夫婦にはよくあることなのかもしれませんが、結婚して1か月が経ったころ、私は付き合っていた頃よりも夫が遠くに感じました。なぜなら、すぐ側にいるのに別々のことをして過ごすことに慣れていなかったからです。
付き合っていた頃は、遠距離恋愛だったこともあり、会っているときは常に2人で過ごす時間を楽しんでいました。しかし、結婚後は一緒に過ごす時間が特別なものではなく、生活の一部になります。そのため、お互い1人の時間を過ごすことも増えていきます。

しかし、夫が1人で何か作業をするため別の部屋にいるとき、私はぽつんと取り残されたような感覚になり、ただただ寂しいと感じていました。このときの私は、夫とともに過ごすことが全てで、「趣味:夫」の状態だったのです。笑

ストレスを乗り越えるために

さて、ここ2か月間で私が感じた3つのストレスを紹介しましたが、解消法はあるのでしょうか?

まず、1つ目のストレスは、土地勘がないことに原因があります。これはもう、色んな場所に行ってみるしかないですね。出かけるとき、自分にとっては初めて行くところばかりだから、緊張するのは仕方ないです。道を間違えてしまったり、勝手が分からなくてオロオロしたりすることもあるかもしれませんが、焦らずマイペースに慣れていきたいものです。

2つ目のストレスは、話し相手が夫しかいないと、"共感"が不足するという話ですが、これは解決策が2つあります。まず、共感してくれる人に会う!そのまんま!笑

やっぱりこれが一番です。私は最近実家に帰って、母親に会いました。今まで全く気にしていなかったのですが、私の母親は共感力が高かったみたいで、何気ないお喋りが楽しかったです。笑
でも、このご時世、なかなか人に会うことが難しいですよね。私はこの2か月、友達には一切会えてないです。なので、やっぱり夫の支えっていうのは大事だと思います。
夫は、私が泣き出す前から、知り合いがいないことを心配してくれていました。また、私が泣きながら「共感が足りない…(;Д;)」と訳のわからぬことを言っているときも(笑)、ひたすら涙を拭いてくれました。そして、「共感するのは得意ではないけれど、努力はする」と言ってくれました。一緒にいる時間が最も長いのは夫ですから、"共感"が必要なことを分かってもらえただけでも気持ちが楽になりました。

3つ目のストレスは、夫婦の距離感についてですが、これは私自身が1人の時間を楽しめるようになったので、解消されつつあります。少し前までは、夫の邪魔はしないけれど、構ってくれるタイミングを逃さないように(笑)、夫の行動一つ一つが気になってしまい、自分のしたいことが二の次になっていました。例えば、私が好きなアイドルの動画を見ているときに、別の部屋にいた夫が戻ってきたら、動画を中断して夫にちょっかいをかけていました。笑

でも、あるとき、夫が近づいてきても気にせず動画を見続けていたら、夫が画面を覗きこんできて、なんだか嬉しそうに頭を撫でられました。この時は、私が1人の時間を楽しんでいることを夫も喜んでくれたようで嬉しかったし、好きなものは好きなままでいいんだ、全てにおいて夫優先じゃなくていいんだ、と肩の力が抜けました。

まとめ

では最後に、今回紹介した3つのストレスとその解消法をまとめます。
ストレス①土地勘が無いため、出かけるのが億劫になる
→解消法:焦らず自分のペースで色んな場所に出かけてみる!

ストレス②知り合いがいないことによる孤独感
→解消法:誰かに共感してもらうことで孤独感は埋まるので、共感してくれる友達や母親に会いに行く!それが難しいなら夫に理解を求める!

ストレス③夫との距離感が掴めないことによる不安
→解消法:すべて夫優先にせず、自分の時間を大事にする!

結婚も引っ越しも新しい挑戦なので、ワクワク感ももちろんありますが、生活が一変するのでストレスはどうしてもかかってきます。
ストレスを感じたときは無理をせず、夫婦で協力して乗り越えていきたいですね(^-^)/

*やね*

せんり
せんり

環境が一気に変わって大変やったやろなぁ

夫として力になれることはやってあげたいなぁ・・・

やね
やね

わかってくれてうれしい(^^♪

せんり
せんり

「知り合いがいない孤独感」への対処はSNSのつながりを大事にするってのも一つやと思うで!

ワイはリアルの友達少ないけどネット上に会話できる人がいるのが孤独感の解消に役立ってるで~^^

やね
やね

なるほど。SNSのつながりがあれば孤独にはならないかも!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次