今までのこと【急展開編】

こんにちは!
内向型主婦のやねです♪

またまた前回の続きです…。
せんり先輩に告白まがいのLINEを送ったものの、軽く流されてしまったように感じて落ち込むやね。もう諦めようと決心するも…?

目次

苦しい就活期

せんり先輩のことはもう諦めようと決めたころ、私の周りではちょうど、就職活動が始まろうとしていました。そこで私は、せんり先輩への気持ちに蓋をして、就職活動に集中しようとしました。
実際、就活中はものすごく忙しく、精神的にも辛い日々でした。色んな企業の説明会に参加し、エントリーシートや履歴書を何枚も書き、やっと面接までたどり着いても、自己アピールが苦手な私はなかなか選んでもらえません。

心が折れる度に必死に立て直して、なんとか内定をもらえるようになったとき、もうせんり先輩とは半年くらい連絡をとっていませんでした。

久しぶりの再会

就活に終わりが見えてきて、気持ちにも余裕がでてきたころ、ある人からLINEがきました。せんり先輩からでした。内容は、アルバイトの誘いです。

当時、せんり先輩は、大学で不定期に行われる検定の試験監督のアルバイトをしていました。人が足りないときは、人集めも頼まれていたようで、私にもたまに声をかけてくれていました。

ちょうど就活も落ち着いてきていたため、私はそのアルバイトの誘いを受けることにしました。無理してるんじゃないかと心配させないように、就活ももうすぐ終わりそうだと伝えました。

アルバイト当日、久しぶりに見たせんり先輩は、なんだかイキイキとしているように見えました。私と目が合うと微笑んでくれて、嫌われた訳じゃないんだなと少しホッとしました。

アルバイト中はそれぞれ持ち場が違ったため、その日せんり先輩とは軽くあいさつを交わす程度だったと思います。

まさかのお誘い

試験監督のアルバイトからしばらく経ったある日、せんり先輩からLINEが来ました。何だろうと思いながらメッセージを確認すると、なんと、、今度は、、、食事の誘いでした!しかも二人で!!
私はびっくりはしましたが、「何で今さら……」と嫌な気持ちにはなりませんでした。多分、まだ好きだったんでしょうね(笑)。即、「行きます!!」と返事をしました(笑)。

続きます(^-^)/

*やね*

せんり
せんり

見放されてなくてよかった…!

やね
やね

惚れた弱みだね(笑)!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次