今までのこと【初デート編】

こんにちは!
内向型主婦のやねです(^-^)/

前回の続きです!
振られたと思っていたせんり先輩から食事の誘いが…!二人は一体どうなる?

目次

いよいよ初デート!

初デートの日は、まだまだ暑い8月の終わりでした。私たちは、二人でお蕎麦屋さんに行きました。そこは民家を改装したようなこぢんまりとしたお店で、お昼時でしたがお客は私たちだけでした。
お蕎麦を食べながら、サークルのことやせんり先輩が大学でやっている研究のことを話しました。二人とも口数が少ない方なので、沈黙する時間もありましたが(笑)ぽつぽつ話していたような気がします。

お店を出てから、近くにあったショッピングセンターへ入りました。何を買うでもなくプラプラと歩いただけでしたが、私はせんり先輩の隣にいるだけで十分幸せでした。
そろそろ解散かな…という雰囲気になって、出口の方へ向かっていると、せんり先輩から「また今度、どこか行かない?」と誘われました。こうして、2回目のデートが決定しました。

デートを重ねる二人

それからというもの、私たちはよく2人で出かけるようになりました。お城を見に行ったり、水族館に行ったり、、、。私は、少しずつせんり先輩との距離が近づいているようで嬉しかったです。でも、このときはまだ、付き合っているのかどうかは不明でした。私は、このどっちつかずの状態が続くことに少し不安を感じながらも、なかなか聞き出すことはできませんでした。

待ち望んだ言葉

4回目のデートで、映画を観に行きました。数年前に大ヒットした、あの"男女が入れ替わる"映画です(笑)。映像がとても綺麗で、映画館で観ておいて本当によかったなと思っています。
…話を戻しますね(笑)。映画の余韻に浸りながら、せんり先輩の車に乗り込み次の目的地へ出発しようとしたとき、隣から声がしました。
「付き合う?」と。
突然のことだったので、私は思わず聞き返してしまいました。するとせんり先輩は、照れながらももう一度「…付き合う?」と聞いてくれました。もちろん私は「はい!よろしくお願いします!」と返事をしました。

そのあとは二人とも照れてしまって「初めて彼氏できました…!笑」「おおー、よかったな!笑」なんて会話をした記憶があります。
こうして、私たちは晴れて恋人同士になりました。

続く!

*やね*

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次